セルライトの種類を確認して、自分のタイプを把握してみよう

体重計

セルライトの種類

ウエスト

脂肪型セルライト

セルライトの中で特に多いのが、この脂肪型セルライトになります。年齢を問わずに、若い人から出来やすいため大半はこのタイプではないでしょうか。単純に脂肪が増えたことが原因で発生するため、ダイエットで食事や運動を管理したり、マッサージを行なうことで解消しやすいと言われています。

浮腫型セルライト

浮腫とは、簡単に言うとむくみのことを指しています、脂肪型セルライトの次に多い原因と言われており、代謝の低下によってリンパ液の流れが悪くなって老廃物が蓄積されてしまうことで発生します。女性は比較的冷え性に悩むことが多いですが、特に足の場合だと筋肉が少ないことで血液やリンパ液を心臓へ送り出す力が弱いので、血流が悪くなって身体が冷えてしまいます。

繊維化型セルライト

セルライトが皮膚を指でつまんだりねじったりしなくても見える状態になっている人は、この繊維化型セルライトの可能性があるでしょう。脂肪やむくみが原因で発生したセルライトを長期間放置したために起きてしまうため、セルライトの中でも比較的珍しいタイプになります。

筋肉質型セルライト

筋肉質型セルライトは、以前に運動をしていた人が運動をしなくなった場合に発生すると言われています。セルライトの中でも1番珍しく最も除去しにくいタイプでしょう。セルライトが発生する仕組みとしては、筋肉の上に脂肪がつくことで皮膚が押し上げられてデコボコしてしまいます。繊維化型タイプと同じように、解消することが困難なため、エステやサロンに行く必要がありますよ。